かまいたちの夜

某チュンソフトから出ている、サウンドノベル系ゲーム。
今では、GBAとか携帯のアプリでも出てますね。PS2で続編が出ていたりします。

主人公はカノジョとともにスキーをしに行き、あるペンションに泊まる、そこで殺人事件がッ!…というあらすじ
閉鎖された空間のなかで次々におこる殺人事件。犯人はペンションの中に?次の被害者は自分?閉鎖系サスペンス。
選択肢を選んでいく方式なので、簡単に進めることができます。ただ、サウンドノベル系は、文章読むのキライな人はあまり楽しくないかもしれません。

エンディングは何パターンもあり、マンネリもしないので、やっててすぐに飽きる…ということは無かったです。
何回かやっていると、シナリオの分岐が増えてきて、殺人事件を推理する話だとか、幽霊騒ぎの話だとか、宝探しの話など、色々楽しめます。
さらに、条件を満たすと、ピンクのしおりというものが出現。これは有名な話だけどね。

ちなみに、主人公の青年とカノジョの名前は変更することができます。
数は限られているけど、漢字がちゃんと使えるあたりは凄いよね。

私は主人公「ザトー」カノジョ「ミリア」でやりました
なんかそのせいで、主人公のダメさ加減・ヘタレ具合が際立って見えるのは私のせいでしょうか?

注意点をひとつ。名前の変更は、何度でも自由にできるのですが、SFC版では、何故かしおりがピンクになると名前が変えられなくなります。
ザトーとミリアの名前のまま、ピンクのしおりに突入して、名前がデフォルトに戻せなくなったのは、私です。

SFC版だと、全ての選択肢を選ぶとしおりが金色になるとかならないとか。…いったい何週すればいいんだろう。

個人的には「不思議のペンション」の話をオススメします(笑)
チュンソフトは「不思議のダンジョン」系のゲームも出してるから、それのパロディです

奥の深いゲームです。やりこみ要素があって結構楽しいです

戻る