『FULL MOON』

ソナタアークティカのデビューのきっかけとなった曲。
アークティカのファーストアルバムに収録されてます。カラオケに入ってるとこもあるよ。
これを聴けば、「泣きのメタル」とも呼ばれる北欧系メタルが、どうしてそう呼ばれているかわかるだろう。
非常にメロディアスな曲ばかりなので、後期のレイジとともに、メタル初心者にオススメ!

切ない歌詞にあわせて、クリアな旋律がとてもイイ!
メロディアスだから、一度聴いたら口ずさめるメロディさ。
最初はゆっくりと始まり、途中で調がガラっと変わり盛り上がっていく、その変わりかたがカッコいいぞ。
ギルティで言うなら、ディズィーの曲が好きな人はこの曲も好きになるかも。
むしろ、例えるならX時代のディズィーの曲だね。

悲恋ってカンジの歌詞です。
耳で聞かず、心で聴いて欲しい。
そんな曲。
HR/HM ←Back Next→