『RHAPSODY』

『ラプソディ』イタリア出身のバンド。
オーケストラ風味も取り入れた、ドラマチックな曲を演奏する人たち。
『シンフォニックメタル』とか『イタリアンメタル』の代名詞として使われるような有名なバンド。

この人達の凄いところっていうのが、ライヴの姿。
マントひらひらさせて、剣を持って…。
なんと、中世ファンタジー風味なコスプレしてライヴしちゃったんだな、これが。
キャラ(雰囲気)作り、お疲れ様ですッ!(笑)

曲は、わかりやすく言うと、『おおよそメタルらしくないメタル』です。
コテコテのファンタジー、特に、初期のFFとかDQが好きな人はこの曲すきかも。
RPGや映画ののサントラですって言われたら納得しちゃいそうになる曲。
むしろ、普通~にRPGのボス戦でかかってそうな曲(笑)

歌詞も、ドラゴンとか緑の谷が~とか、ファンタジーしていて、もう勇者とかでてきそうです(どこからだ)
多くのメタルはやや悪魔崇拝気味ですが、ラプソディはあくまでロマ~ンティックです。

アコースティックが入った曲が好きだとか、ファンタジーが好きな人にオススメ。
あまり抵抗なく聴けるはず。

そうそう、ラプソディのアルバムは、曲と歌詞で物語のようにになっていて、全体を通してきくと、ひとつの物語みたくなるんですね。
それは、ドラゴンの話だったり、伝説の剣の話だったり。

ともかく、ロマ~ンティックな人は聴いてみるがいいでしょう。
HR/HM ←Back