~良い子のためのヴェノム・ビリヤード用語集~

ここでは、ヴェノムのセリフから、ビリヤードの用語を学ぼうというコーナーです。

1、衝撃のHS『English!』
GGXXACで登場のセリフ、笑劇(←)の『English!』です
このEnglishは、別にヴェノムが『私はイギリス人だ!』と主張しているわけではなく、ビリヤード用語の1つなのです。
『English!』→イングリッシュ:ボールにスピン(ひねり)を加えること。
手球の中心ではなく、左右の部分を撞点をするショットのことだそうです。
語源はイギリス人(イングリッシュ)が、キューの先に白墨を塗ってボールに左右の回転を与え、大評判になったことから。

2、主力技カーカスライド『 マ ッ セ!』
ヴェノムといえばコレです、マッセマッセ!
『マッセマッセ』→グリップを持ち上げてキューに角度をつけ、撞点をずらしてひねりを加えるショットのこと。
通常のストロークでは出来ない手玉の動きを起こせるそうです。
だ か ら 当 た る と こ ん な に 痛 い ん で す ね v
姿勢と構えはまんまカーカスライドです。

3、上に同じく『Kiss Shoot!』
『キスショット』→的玉を他の玉に当ててコースを変えてポケットするショット。 球同士が接触することを『Kiss』ということから来ているそうです。

名前はロマ~ンティックだがゲーム中では当たると痛い。

4、見た目が怖いEX技『オブジェクトボール』
ヴェノムのEX技の1つ、一撃必殺準備のモーションをとり、スティンガーエイムのレベルを上げる
『オブジェクトボール』→つまり的球のこと、的球っていうのは手球以外のボールのこと。

5、おなじみ試合終了時の台詞。『1度のチョークで充分だったな』
『チョーク』→滑り止めのためにタップに塗る白墨のこと。白墨だからつまりはホントにチョーク。

6、試合開始時『ブレイクだ…!』
これはブレイクショットのことでしょうなぁ。
『ブレイク』→ゲーム開始時のショットのこと。並べられた球を散らす為のショット
つまり、彼はこれで試合開始だ、と言いたいわけですね。

7、戦闘終了時『ナインボール、ゲットだ』
『ナインボール』→ビリヤード競技のひとつ。1番から9番の球を使用する。
テーブル上の最小番号の球からポケットに入れ、9番ボールをポケットに入れた方が勝利する。
9番を落とせば勝利なので、勝利時にこう言うのだと思われる。

こんなカンジでしょうか。いかがでしょう?www


良い子のみんなは、画面から1メートル以上離れてみましょう(この場合それはどうかと思うが)

ネタに走ったビリヤード用語集でした。



Gallery ←Back